<< 伝えること | main | ほめる達人? >>
2015.04.13 Monday

高い基準

0
    【マネジメント<中>第36章 P.110より】


    何が正しいかよりも、誰が正しいかに関心を

    もつ者をマネジメントの地位に就けてはならない。

    仕事の能力よりも人を重視することは、堕落であり

    やがては組織全体を堕落させる。



    誰が正しいかを気にするならば、たとえ策に走る

    ところまではいかなくとも

    無難な道をとおるようになる。

    犯した間違いを正すよりも、隠そうとする。



    真摯さよりも頭のよさを重視する者は

    マネジメントの地位に就けてはならない。

    そのような者は人として未熟であって

    しかもその未熟さは通常直らない。

    できる部下に脅威を感じることが

    明らかな者も、マネジメントの地位に

    就けてはならない。

    人として弱いからである。



    さらに、自らの仕事に高い基準を

    設定しない者もマネジメントの地位に

    就けてはならない。やがて、組織内に

    マネジメントと仕事に対する侮りを生む。







    ドラッカー教授の教えは、とても心に響いて

    しかも自分自身の胸に刺さります、、、^^;






    私自身も高い基準を意識しながら

    大切なお店のマネジメントをしてくれてる

    スタッフにも原理原則を知ってもらう

    行動をして行きます!感謝!!^^







    よっしゃー!!!

    今日もイイ日だ♪♪
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM